メールマガジン

過去のメルマガ

平成27年2月13日号|昨日から、徳島県の漁港に来ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第116号    平成27年2月13日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。

───────────────────────────────────

昨日(2月12日)から、徳島県南部の漁港に来ています。

徳島県の漁港
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN5/siryouko/naname/tokushima/komatsushima_gyoko.htm

 

伊座利漁港と、阿部漁港。
さらに、西由岐漁協さんや、東由岐漁協さん、日和佐町漁協にも
寄せていただきました。

徳島県は、お魚の宝庫です。

鯛やハモが有名ですが、
伊勢海老や、アワビ、アオリイカ、うちわえび、サザエ、はまち、ぶり、
いさき、かつお、たちうお、あじ、・・・
たくさんの鮮魚がこの市場にも入荷されています。

今回は、その徳島県の漁港、中でも南部の小さな漁港の漁師さんに
美味しいお魚のお話をたっぷり伺うために遠征しました。

「船上活け〆め」をやっている猟師さんのお話を聞いて、びっくりしました。

漁師さんに直接お話を伺う機会はめったにないので、
貴重な経験です。

 

今日は、鞆浦漁港、宍喰漁港などを
見学させていただきました。

当初の予定にはなかったですが、
定置網漁の漁師さんの船にも乗せていただきました。

来週までに市場トピックスでしっかり報告させていただきます。
どうぞ、お楽しみに。

 

これから、ますますお魚が注目されていくに違いないと確信しました。

次回のレポートをどうぞ、お楽しみに。

さて、今回のおススメは、前回に引き続き、
和歌山県産 清見タンゴールです。
予約受付中です。
***********************************************************
果汁たっぷり。甘い。美味しいオレンジ。朝食の友に。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/kiyomi-orange/
***********************************************************

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
▽お元気ですか~!!
冷凍食品やハンバーガーへの異物混入が、大きなニュースになりました。
昔から、この手のトラブルはけっこうありましたが、
その頃はネットもなく、今ほど大きな問題になってなかったように思います。
(異物の混入だけでなく、混入した側のその後の対応にもよりますが)

先日、ある居酒屋でのこと。
イカと小芋の煮物の小鉢を注文すると、髪の毛が1本入ってました。
一瞬、うっ、髪の毛やんけ・・・と、箸が止まりました。
店の親父さんに、「髪の毛入ってるよ」と、知らせるべきかどうか、
迷いましたが、けっきょく、黙って髪の毛をつまみ出し、
その小鉢には手をつけませんでした。

そんな些細(?)な事を気にするような雰囲気の店ではなかった、のと、
まだ2回目の訪問で、これからもたまには利用するかな、と思える店で、
面倒くさい客、と親父さんに思われたくなかった、からです。

食べ物に異物が入るのは、もちろん、あってはならないことですが、
世の中が過度に神経質になるのも、どうかな? 
と思うのですが・・・
(まいく)

▽前回のメルマガで、魯山人の話から、「野〆め」の魚のうまさを
ご紹介させていただきました。
でも、今どきは、魚を扱うプロの業者さんでも、
「野〆め」の魚のうまさを知らない人がたくさんいるらしいです。

だから、せっかくの手間と技を駆使して用意された「野〆め」の魚も
正しく評価できる業者さんが少ないので、
グルメの口に上がるチャンスも少ないらしいです。。

ここ徳島の漁港の漁師さんや、
漁協の人の生の話を聞いて知ることとなりました。

魯山人は、あーもったいないと、今も嘆いているような気がしました。
詳しくは、次回のメルマガで。
    (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)