メールマガジン

過去のメルマガ

平成27年6月12日号|お茶碗のご飯一杯を食べられるかも。炭焼きうなぎの美味しいにおい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第133号    平成27年6月12日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

風邪をひいて、鼻がつまると、
とたんに何を食べても美味しく感じなくなってしまいます。

匂い、香りというのはそれほど、「味」に関係していますよね。

美味しそうな香り。
それだけで、おなかがグーッ!と鳴るような経験を
ギリギリやすしはしたことがたくさんあります。
子供みたいですが。

大阪の環状線の「鶴橋」の駅に降り立つと、
焼肉の匂いがふわーっと漂ってきます。

それほど、鶴橋駅周辺に焼き肉屋さんが多いのです。
換気扇から煙と共に美味しい焼肉の匂いが
お店の外に吐き出され、あたり一面に漂います。

その匂いにつられて、あー、焼肉食べたい、
そんな気持ちになります。

ここ大阪府の中央卸売市場には、温室育ちの桃がちらほら入荷されてきています。
その甘い香りをかぐと、あー、桃、桃、
食べたいな!となります。

 

さて、香りにこそ、
ものすごい、スゴイ値打ちがあるものの一つに
うなぎがあります。
あの匂いには、強烈な力があります。

うなぎ屋さんのすぐ横に住んでいたある男の話です。

うなぎの蒲焼を焼く匂いがあまりに良いのでもうがまんができず、
その匂いを「おかず」」に白いご飯をかきこんでお昼ご飯にしていた。

それを知ったうなぎ屋の大将が、
「うちのうなぎを匂いを勝手におかずにしてもらっては、どんならん。
うなぎのにおいの《かぎ賃》を払え!」
と怒鳴り込んできた。

すると、そのオッチャン、
「えらいケチなこというな。さよかー。」
と言いながら、小銭の入った財布を上下に振って、
チャリンチャリン♪と音をさせ、
「うなぎは匂いだけやから、お金は音だけでよかろう」
と言うたとか。

ケチのご両人の、対決のお話でした。

 

さて、市場ネットショップでは、深夜に市場に届いた国産のうなぎを
そのまま、さばいて、スグに炭火で手焼きしている職人さんの
ごっつう美味しいうなぎをお届けすることができるようになりました。

プロのお店さん対象の貴重なうなぎの蒲焼です。
毎日出荷できる量は、限られています。
特別に手配してもらえるようになった希少品です。

もちろん、専門店やデパートに出向けば
購入してもらえる商品です。

ご自宅で、たっぷり、ゆったり楽しみたいという方におススメです。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/unagi-4/

炭火で職人さんが手焼きしたものを
クール冷蔵便でお届けします。

バツグンのうまさです。
土用丑の日前には、出荷は一時できなくなりますので
予めご了承願います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

▽お元気ですか~!!
『妻への家路』という中国映画を観ました。
監督は、北京オリンピックの総合演出でも有名な
中国の巨匠チャン・イーモウです。

物語は文化大革命時代の中国が舞台です。
家族と引き裂かれた男が、20年ぶりに解放されて妻と再会し、
記憶を失ってしまった妻に自分のことを思い出させようともがく日々を、
情感たっぷりに描いた作品です。
http://cominghome.gaga.ne.jp/intro.html

せつなく、でも温かいラストシーンが心に深く刻まれます。

「最近、夫がかまってくれなくなった」と、お嘆きの奥様には、
ぜひ観ていただきたい映画です。
いやひょっとして、この映画を観ると、ますます夫婦関係が
悪化するかもしれません。
そのときは自己責任ということで・・・

ともあれ、日中関係がどうとか、日本人が、中国人がどうとかこうとか。
そんなことはどうでもいいこと。
人間にとって普遍的に大切なものは何か、ということを
しみじみ考えさせられる名作でした。
(まいく)

▽農産物をもっともっと輸出しよう。
そんな機運が農林水産省の音頭で高まろうとしています。

そんな中、全国から生鮮食材を安定的に集めて、
必要なところへタイムリーに送り届ける中央卸売市場の役割は、
ますます重要性を増しているように思います。
    (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)