メールマガジン

過去のメルマガ

平成28年1月15日号|くだものの「糖度信仰」は、ほんものを見えづらくします、というお話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第162号    平成28年1月15日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

冬が暖かい。
過ごしやすくていいなぁ、なんて喜んでばかりはいられない。

寒い時は寒く、暖かい時は暖かく。
昔どおりの順当な季節の巡りが、農作物にとっては、とっても大事。

12月の大阪の平均気温は10度を超えていたそうです。
例年なら、平均気温は7度から8度です。

平均で3度以上も高いということは、相当に高い気温の日があり、
冷え込む気温の日が少なかったこということです。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=62&block_no=47772

日本列島全体でみると、地域よっては、
「12月に20度を超える気温が観測され、明治以来の新記録」というところも
あったようです。

高温が続いて、野菜の生育が早まり、
その結果、供給がだぶついて、12月は、
ブロッコリなどの野菜が大幅に値下がりした所もありました。

でも、これって、そのまま喜べることでしょうか?

天候の不順で、農作物が想定通り育ってくれないと、
農家さんを苦しませることになり、
長い目で見ると、消費者の私たちにとっても
本当は、あまりええことではないんです。

とはいえ、自然が相手。
どうにかできるものではないので、なんとも苦しい話です。

冬に寒さが続くから、桃の花もさくらんぼの花も春には
きれいに咲きそろい、夏には美味しい果実を実らせてくれる。
これほど暖かい冬では、夏の実りが早くも危ぶまれる。
あー、あー、心配です。

スキー場も雪が少なくて、困っているのだとか。
おしゃれなブーツをはくチャンスが少ないと残念がっている人もいるらしいです。

暖冬で、いちごの生育も

去年は1年間で、福岡の「あまおうEX」450gを2パックセットで
520セットほどご注文を頂いたこのネットショップも、
出荷の時期の12月から年明けの昨日まで、商品の確保でおおわらわでした。

無いものは、無い!

それでも既にご注文をいただいている分は
何がなんでも確保しなければならない。

ギリギリやすしも、胃が痛むキリキリやすしとなっていました。

それが、年末20日頃から、どうにか少しずつ調整がつくようになり、
年が明けて、昨日までにトントンと荷物が中央市場に届いて、
ほぼ、すべての受注分を出荷させていただくメドがつきました。

ふーーっ!
あー、しんど。
もう、祈るしかない!!!

自然物相手の商品のお届けの約束は、
もう少し「ゆるやか」な約束をしてもらえるような
そんな商品のお届け方法が必要だなと痛感した次第です。

野菜も、果物も、お魚も、
みーんな、自然からの恵みもの。

ギリギリやすしにとっては、
そういうことのありがたさを、もう一度見直す機会となりました。

 

今週12日の火曜日に、佐賀ミカンのPRで、佐賀県から
ミカン育成の専門家の方が、中央卸売市場に来られて
こんなことを教えてくれました。

「今の時代は、果物の糖度を測って、これが甘いから美味しい、みたいな風潮が
強いけれども、果物の美味しさというのは、単純に糖度だけで示せるものではなく、
酸味と糖度の適切なバランスが、本当の美味しさを味わえるものなんですね。」

それに糖度ばかりを追いかけると、味わいに「深み」が薄まっていく
ということもあるらしい。

「それに糖度重視のミカンの育成をしようとすると、
ミカンの木を痛めるようなことにもつながりかねず、
長い目で見ると、決して良い話ではないんです。」

時代の流れとはいえ、果物を「糖度表示」して、
美味しさをアピールするというのは、
果物の専門家としては、レベルの低いことなんだなと
教えてもらいました。

なるほど、なるほど、でした。

 

知っとうか?
************************************************
せとか ご予約受付中!  糖度と酸味の抜群のバランス
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/setoka/
************************************************

 

焼いも専門店「ごっつぉさん」、開店報告。
**************************************************************
おいもさんは、女性の人気を集めることは当初から予測していましたが、
想像以上に、男性陣の人たちにも熱い視線を寄せてくれています。
ありがたいことです。
https://www.facebook.com/gottsosan/

「ごっつぉさん」
大阪府茨木市総持寺駅前町5-29
電話番号 072-646-8898
*******************************************************

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

▽お元気ですか~!!
『飯炊き仙人』の異名をとる堺市の大衆食堂「銀シャリ屋ゲコ亭」の店主が、
「米文化大使」として北京に招かれるんだそうです。

爆買いで訪日した中国人の口コミで話題になり、
「(美味しいご飯は)人々を温かい気持ちにさせ、日中友好の懸け橋になる」と、
中国政府から依頼があったそうです。

ご飯を炊き続けて半世紀あまり、その“技”をもって
ついに海を渡るんですから、たいしたもんです。

さて、先週のメルマガで華々しく(?)オープン報告が
あった当ネットショップのアンテナショップ『ごっつぉさん』。
「鳴門金時」や「甘太くん」といったブランド芋を10種類ほど取り揃え、
お好みとその日の気分で気軽に食べていただけます。

しかし、なにより見ていただきたいのが、店内で芋を焼く
店主ぎりぎりやすしの雄姿!
そのうち、『イモ焼き仙人』として海を渡るかも・・・
(まいく)

▽昨日は、小学生軍団と、
80歳レディス軍団がお店に続けさまにやってきてくれた。
どちらもその中の一人が、仲間を引き連れてやってきてくれた。
まさに老若男女のパラダイス。

夜の8時過ぎに、
「女房のごきげんとりに、貰うていきます」という50歳過ぎの男性がいた。

その人は、店にくる少し前に誰かからうちのお芋さんを
食べさせてもらって美味しかったから、という。

誰かが、どこかで、熱心に広めてくれている。
ありがとうざいます。
   (ギリギリのやすし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟5階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
のメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)