メールマガジン

過去のメルマガ

平成28年11月11日号|美味しいお造りは、・・・・宅配できません。そのワケは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第205号    平成28年11月11日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

「孫のお祝いに鯛のお刺身を食べさしてやりたいねんけど、
お造りを送ってもらうことはできますか?」

お客様から、そんな依頼の電話をいただきました。

最近始めた、その日に市場を出荷して、その日のうちに
ご自宅までお届けします、という「即日便」(近畿圏限定)で、
鰻やマグロを召し上がって頂いたお客様からのご相談でした。

即日便で、「鮮度の良さ」を実感していただけたからこそ、
お造りも食べたいと思ってくださったのでしょう。

それで、さっそく、市場の鮮魚の目利き、仲卸の若大将「杉さま」に相談しました。

「お造りを手配してほしいという依頼がちょくちょくありますが、
それは、お断りしているんです。魚を切り身にして時間がたつと、
せっかくのお造りも美味しくなくなってしまうので。」

刺身包丁で、スパッと切ったお造りは、切りたてが美味しいと言います。
時間がたつと、その切り口がダランとして、食感もガクンと落ちる。
刺身は、切れ味の良い包丁で、ピシャッ!と切り上げられてるからこそ
美味しいんです、と。

もし切れ味の悪い包丁で切ったら、せっかくのお刺身も
おいしさ半減、ということらしいです。

だからちゃんとしたお寿司屋さんでは、お客の注文を聞いてから
魚をひとつひとつ切り分けてすぐに握るということらしいです。

カウンターだけの寿司屋さんでも、
板前さんが注文を聞いてから魚を切るところは
やっぱり美味しいお店だということです。

回転寿司でも、目の前に板さんがいて
、注文を聞いてから魚を切るところがあります。
そんな店はやっぱり美味しいです。

というわけで、お孫さんへの鯛のお造りのお届けのご依頼を、
かなえさせていただくことができませんでした。

それにしても、お孫さんに、鯛のお造りのプレゼントとは珍しい。
鯛のプレゼントと言えば、一匹まるまるの塩焼きでお祝いというのがよくあること
なのですが、あのお客さんは、ずいぶんお造りがお好きだったのでしょうね。

そういえば、お刺身のことをお造りというのは主に関西地方だけのようです。
刺すという言葉は、縁起が悪いから、お造りと言い換えたとか。

というわけで、鮮魚セット 
***************************************************************
おまかせコース 5000円~
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/omakase/

 

 

「ごっつぉさん」の昨日・今日・あした
**************************************************************
本日、大阪の毎日放送ラジオで、朝の11時半ごろから、
ごっつぉさん自慢の干し焼き芋「黄金餅(こがねもち)」のことが
紹介されます。

今日は11月11日。
そして、11時過ぎにラジオデビュー。縁起良し。

ひと月ほど前に、放送局の方が取材に来てくれました。
うわーっ!!美味しい、美味しいと連呼してくださった。

さて、今日は、スタジオでどんな風になるのか。
生放送なので、今からドキドキです。
http://www.mbs1179.com/ai/

焼いも専門店 「ごっつぉさん」
https://www.facebook.com/gottsosan/
大阪府茨木市総持寺駅前町5-29
電話番号 072-646-8898
**************************************************************

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

▽お元気ですか~!!
冷え込んできました。
寒くなるとお風呂屋さんが恋しくなります。
いろいろ楽しめるスーパー銭湯もいいのですが、
やっぱり昔ながらのシンプルな銭湯が好きです。

その銭湯にはまった友人がいます。
彼は銭湯好きがこうじて、店主の高齢化や経営難から年々減少する
銭湯をなんとか守ろうと、町おこしならぬ『銭湯おこし』の活動を
何年も続けています。

全国各地にある銭湯を巡ってPRイベントを開催したり、
有志を募ってボランティアで古い銭湯の改修工事を手伝ったり。
銭湯文化を守るために孤軍奮闘しています。

彼は最近、町の銭湯の写真集を出版しました。
古風な建物の外観や脱衣場、浴場のたたずまいだけでなく、
裸のお客さんが写ってるのが特徴なんだそうです。
もちろん男湯にかぎりますが・・・
こんな本です↓
『レトロ銭湯へようこそ・関西版』
http://www.ebisukosyo.co.jp/products/detail.php?product_id=208

(まいく)

 

▽昨日は、久々に親友の元ホスピスドクターと話をした。
彼とたわいもないことを話すと不思議に心が和らぐ。

10年ほど前に、先生に死にざまについていろいろおしえてもらってから、
今をていねいに生きなきゃ損と気づいた。

そういえば、その昔二人で、ホスピス病棟の話を本にしようと
一冊分の原稿を書いたこともあったなあ。

残念ながら、少し時期が早かったのか、本にならなかったけど、
心の大事な整理になった。

いつまでもあると思うな、・・・・。

ホスピスにやってくる患者さんの中で、
「先生、せめてあと3年、なんとかなりませんでしょうか?」
そういう人が、結構おられるということでした。

せめて、あと3年。
そう思って、今を大切にしなきゃ。

(ギリギリやすし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟5階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
のメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)