メールマガジン

過去のメルマガ

平成26年8月1日号|身体が変われば、人生が変わる、という雲水さんのお話

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第90号    平成26年8月1日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。

───────────────────────────────────

朝からセミがにぎやかに、ジイジイ歌ってます。

アスファルトの上を歩いているとそれだけで、
暑さでふらふらになります。

それでも、ありがたいことにコンビニに飛び込めば、
冷たい飲み物や食べ物を簡単に口にすることができます。

結構なことです。

でも、ふと冷静にふりかえると
私たちは、とんでもない、わがままな、ぜいたくな暮らしを
していると気づかされます。

おなかがすいたら、好きなだけなんでも食べることができます。
時には、胃の中にものを放り込むような
粗雑な食事の仕方をしていることもなくはありません。

おなかがいっぱいでも、「満足感が低い」そんな時もあったりします。
「欲にまかせた食事」は、空腹感を満たすことはできても
満ち足りた気持ちにはなりずらいものです。

 

そんな暮らしに喝(かつ)を入れ、
「心を整えさせてくれる」ヒントとして、
雲水(禅宗の修行僧)さんの「うつくしく食べる方法」があります。

いわく、

1、場に合わせる
いっしょに食事をする人のペースに合わせるということ。
自分だけ、ガツガツ食べない。

2、眼横鼻直
耳と肩、鼻と腹をまっすぐに整えて、正しい姿勢でいただくこと。
食べるときは、お鉢を口元に持ち上げること。

3、浄指を使って両手で持つ
親指、人差し指、中指を使って食器を扱う。
薬指と小指は添えるだけが基本。

4、音を立てない
食器を置くときも音を立てない。

5、合掌して思いを馳せる
食事をいただくときには、自分の行いを振り返り、
目の前の食事がどこからやってきたのかに思いを馳せる。
心から感謝の思いがわきあがり、たべもののおいしさがひとしおになります。

実はこれ、雲水さんが、「お粥(かゆ)」をいただくときの作法だそうです。

暑い今だからこそ、こんな視点が役立つのかもしれません。
蝉しぐれの中、振り返ってみてはいかがでしょう。

 

最後に、おまけです。

「身体から整える」という考え方の禅の作法を取り入れると、
こんな風になるという言葉を記しておくことにします。

身体が変われば、所作が変わる

所作が変われば、姿勢が変わる

姿勢が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、生活が変わる

生活が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

 

「身体が変われば、人生が変わる」ということなんですね。

   ■参考文献 「坐ればわかる」星覚著 (文春新書720円)

 

さて、こんな気持ちになったところで、ごちそうをひとつ。
飛び切りのぜいたく感を味わうことができるかも・・・。

これで、パスタを作ったら、そりゃあ、美味しい。
◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆
福井県の特産品 雲丹ひしお  2,310円
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/uni-hishio/
仲卸さん  天一フーズ
◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆

 

——————————————————————————–

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
お元気ですか~!!
土用の丑の日、皆さんは鰻を食べましたか?
僕は残念ながら、今年はあきらめました。
お高いですからね~

でも、実は二ヶ月ほど前にしっかり食べたんです。
しかも上海で・・・
今年の5月、中国人の友人を訪ねて上海に行き、
ふた晩、二人の友人から晩ご飯をご馳走になりました。

一日目にご馳走してくれた友人は、
鰻らしきものをブツ切りにして煮込んだ料理を、
「これは鰻の煮込みだよ」と言いました。
二日目、お世話になった友人は、
「これは、日本でいえば穴子ですよ」と、やっぱり
その鰻らしきものを煮込んだ料理を注文してくれました。
上海ではポピュラーな家庭料理なんだそうです。

それからひと月ほどして、なじみの上海料理店に
寄ったとき、お店のオーナーシェフに、
「上海でふた晩つづけて鰻をご馳走になったんやけど、
あれって日本の鰻と同じなの?」と尋ねると、
あっさり一言、
「それちがうよ! 鰻じゃなくて田鰻(タウナギ)だよ!」
とのこと。

どうりで・・・

田鰻を紹介する興味深いサイトを見つけました。
http://portal.nifty.com/kiji/130819161465_1.htm

あぁ、鰻丼が食べたい
(まいく)

 

▽先日のある日のお昼ご飯の時、
アンジェラアキの「手紙」が、どこからとなく聞こえてきました。
https://www.youtube.com/watch?v=erGCAu_hFqM

6年前、次女が15歳の時に何度か車の中で一緒に聞いて、歌った。
だから、この曲を聞くと、思春期のキュンとした気持ちになれます。
がんばれっ!って言いたくなります。

僕が15歳の時は、同じ「手紙」でも由紀さおりでした。
♪死んでもあなたと、暮らしていたいと~♪
https://www.youtube.com/watch?v=rFKF2ARYcac

大人の世界の歌詞なんだけど、なぜか、
確かにこの曲で、キュンキュンしてた。
15歳の心って微妙なんですよねえ。
     (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)