メールマガジン

過去のメルマガ

平成25年1月3日号|新年、あけましておめでとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全国からおいしいものが集まる天下の台所
「大阪府中央卸売市場」ネットショップ http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第10号    平成25年1月3日号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新年、あけましておめでとうございます。

今年一年、皆様がよりいっそう「ごきげん」な日々を送っていただけるよう
市場メルマガも張り切って配信してまいります。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

新年の初詣でで、おみくじをされたかたもいらっしゃるでしょう。
大吉、中吉、小吉・・・・。
ことば一つに一喜一憂してしまいます。

ならば、良い言葉を新年の初めにぜひ、浴びてください。

大吉、大吉、大吉・・・・

ことほぎ。
おめでたい。
しあわせ。
豊穣。(ほうじょう)
豊楽。(ほうらく)
百祥(ひゃくしょう)

そうそう、鹿鳴(ろくめい)という言葉も縁起の良い言葉だそうです。

鹿は食べ物を見つけると、友を呼ぶために鳴くそうです。
ごちそうは、友と一緒に食べるのだそうです。

それで、「大切な人を招いて宴会をすること」を鹿鳴(ろくめい)と
言うそうです。

今年はぜひ、丸のままの鮮魚をさばいて、
鹿鳴する人が一人でも増えることを願っています。

ご主人が、奥様や子供たちに魚料理をしてふるまうことが
全国各地で普通に行わる日が来ることを夢見ています。

そんな人あまりいないぞ、と言わないでくださいね。
このメルマガを読んでいただいている人の中には、
きっと「6名」以上はいらっしゃると思います。(チャンチャン!)

さて、暮れも押し詰まったある日、
あるテレビ局から取材の申し込みをいただきました。
大阪府中央卸売市場の動向は、全国的にも注目されているようです。

どうぞ、市場のメルマガから目をそらさないでくださいね。

今回は、新年のご挨拶でした。
どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

大阪府中央卸売市場は、1月5日から通常通りの営業が行われます。

———————————————————————————
編集後記
▽自宅から最寄の駅までの間に関西でも有名な真言宗の寺
があります。週に1~2回、通勤のときにその寺の境内を
抜けて駅まで歩きます。

古いお堂や仏像。
春は桜、秋は紅葉、そして四季折々を彩る花。
境内は自分がこれから電車に乗って向かう場所(娑婆?)
とは別世界です。

心が洗われるというか、清々しい気持にさせてくれます。
通勤路にそういう世界があることを、ほんとうに幸せだなと
思っています。

去年の大晦日、その寺に一人でお参りをしました。
毎年、恒例の行事です。
本堂まで階段を登り、手を合わせて小銭を賽銭箱にパラパラと
投げ入れると、あら不思議!?

賽銭箱の真ん中のある桟(柱というのかな?)に、1円玉が1枚、
ちょこんと鎮座しています。
箱には桟が数十本ありますが、真ん中の桟だけ表面が平べったく
削ってあります。そこにお行儀よく、1円玉がのっかっています。

数えたことはないけど、これまでの人生で賽銭はおそらく千回
以上はしたと思います。でも、こんな経験は初めてです。
「これは、なにかのご利益があるかも・・・」

こういうときは、すべて自分にいい方に考える性格です。
賽銭箱にそっと手の伸ばし、その1円玉を財布の奥にしっかり
しまいこみました。
もちろん、その1円玉のかわりに、百円玉を賽銭しましたよ。
(まいく)

▽年末年始と、ずーっと演歌を聴いていました。
昭和の演歌が心にしみわたります。
村田英雄、美空ひばり、八代亜紀、五木ひろし・・・

酒、涙、おんな、・・・・。
哀しい響きが、心をほぐしてくれる。

市場の商品も「昭和」というくくりで何かご提案できないかと
考えています。心しみじみとなるような商品のお届けをしたいと思っています。
どうぞ、本年もよろしくお願いします。

また、お正月には、「ライフ・イズ・ビューティフル」というイタリア映画を
観ました。

主人公は、素敵な女性と結婚して息子を授かった陽気なイタリア人。
映画の前半はあまりにもおどけたシーンの連続なので、アレレッ?と思いますが、
それが、後半、突然、ナチの強制収容所への話になると、
泣けて、泣けて、ジーンとくる展開になっていきます。

理不尽で苦しい環境の中、愛とユーモアにあふれた主人公の生きる姿は
今の私たちに力強いメッセージを送ってくれます。

まだもう少しお正月気分の中、良かったら、ぜひ、ご覧になってください。
お近くのツタヤでレンタル。もしくはアマゾンでDVDのお買い物。
http://p.tl/NVwt
            (ギリギリのやすし)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは毎週木曜日に配信します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国からおいしいものが集まる天下の台所
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール mail@osakafu-chuouihiba.com
営業時間 9時~17時 (水曜、日曜、祝日休み)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)