メールマガジン

過去のメルマガ

平成25年1月10日号|うれしいお言葉。やっぱり中央市場の品物は違う!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全国からおいしいものが集まる天下の台所
「大阪府中央卸売市場」ネットショップ http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第11号    平成25年1月10日号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

メルマガ登録、ありがとうございます。
ネットショップでのお買い物、ありがとうございます。

ではでは、今週もはじまります。
今週号は、読者プレゼントのご案内もあります。
どうぞ、最後までご覧ください。

———————————————————————————
厳しい寒波が、繰り返し押し寄せてきています。
みなさんのところは大丈夫でしょうか。

東北や北海道地区では、一日の降雪量が記録的だったという日もあったようです。
数日前のニュースでは1日中雪下ろしに追われた、という人の姿もありました。
どうぞ、お気をつけてください。

寒波の影響で葉物を中心に野菜の生育や収穫にも大きな影響がでて、

品薄になり、価格の高騰というようなこともおきています。

価格が上昇したからといって、僕らの胃袋が縮むわけではありません。
学校給食やレストランをはじめ事前に予定された食材を安定供給するために
「大阪府中央卸売市場の仲卸さんたち」は、全国の産地と連携して、
食材を確保するのに苦労をされています。

百貨店やスーパーで、ホイッ!と食材を買い物かごに入れて、
いろんなごちそうを食卓に並べることができるのも、
こうした「流通のプロ」たちの日々の段取りがあってこそなんですね。
もちろん、産地の人たちのがんばりもあってこそです。

見えてないと気がつかないもです。

寒い暑い、それに雨や台風。
こうした自然の影響下で、作物は作られ、この大都会まで輸送されてきます。
中央卸売市場という「集める」力が、食卓を豊かにしてくれています。

高い安いも気になりますが、中央卸売市場での奮闘ぶりを見ていますと、
まずは、食べ物すべてを、ありがたく頂戴しなければなあ、
という気持になってきます。ほんとに。

さて、昨年暮れには、多くの方が、おせちやカニ、りんご、みかん、
まぐろ、はも鍋セット、・・・などいろんなものを買ってくださいました。
本当にありがとうございます。

「やっぱり中央市場の品物は、違う!」
「旬のものを届けてくれるので、やっぱりうまい!」
「実家の両親に、サツマイモをギフトで送ってすごく喜ばれた」

すごくうれしいお言葉です。
ありがとうございます。

通常、デパートや量販店にも並ぶような商品なんですが、
「絶妙のタイミング」でオススメしていますので、
格別に喜んでいただけているようです。

これも仲卸さんの目利きの力のおかげです。
やっぱ、「すてきなタイミング」というものがあるのですね。

さて、突然ですが、今回は、読者プレゼントがあります。

プレゼントは、本マグロ 300g 3,500円です。
仲卸「コモリ」さんが朝、切り下ろした本マグロを翌日、お家にお届けします。
http://osakafu-chuouichiba.com/item/6521001.html

生の本マグロ(養殖)の赤身がどれだけ美味しいものか、
まだの方は、ぜひ、お召し上がりください。
新鮮な生マグロの赤身がこんなにうまいのかと気づかれるでしょう。
「鮮度はうまさに直結しています!」

ご応募いただいた方の中から抽選で、1名様にプレゼントさせていただきます。

応募の方法は、このメールマガジンに返信する形で、
お名前(ニックネーム可)と、このメルマガに関する感想、もしくは、
中央卸売市場のネットショップに関するご意見などをご記入の上、
1月14日(月曜)午前中までにお申し込みください。

どうぞふるってご応募ください。
お待ちしています。

当選者の発表は、次回メルマガで。

なお、当選対象者は、「登録会員」様に限ります。

会員登録は、もうお済みでしょうか。
登録するだけで、500ポイントがもらえる入会特典はまもなく終了します。
メルマガの登録だけで、会員登録がまだの方は、急いで登録してくださいね。

マグロが当たるかもしれませんよ。

ご登録はこちらです。
http://v1.eshop-do.com/program/mypage/register.php?sid=ns59699&permit=1

——————————————————————-
今の時期(1月)は、キンキ、キンメダイ、あまだい、やりイカが
旬で美味しいそうです。

今年も、そろそろ親父の魚料理をはじめようかな。
来週あたり、いっちょやりますか。

みなさんもどうですか?
http://osakafu-chuouichiba.com/item/5621001.html

———————————————————————————
編集後記

▽大晦日は市場で購入したズワイガニで家族みんなでほっこりカニ鍋~
とっても美味しかったですΨ(゜∀ ゜)ノ
おかげさまで家族そろってとっても良い年越しができました!!

年明けは、宝塚の中山寺へ初詣に(。・ω・。)ノ・☆’:*;’:*
昨年生まれた三女の報告を遅ればせながらしてきました~。
その帰りに中山駅近くにあるイタリアンレストランで初外食♪
おいしかったぁ。
みなさん、今年もよろしくお願いします。
             (あきんこ)

▽年末に行った体重測定の結果発表~(^^)/♪
「85.8kg」と見事に目標体重87kgをクリアしました!!
・・・その後、年末年始の暴飲暴食により、、3~4kgリバウンドしましたが・・・(^_^;)

いや~、測定当日の夜の忘年会は飲んで食べて楽しかったぁ~(#^.^#)
ビールがこんなに旨かったなんて
チキン南蛮、ピザ、大トロ、、、
あぁ~口の中が美味しすぎる!ずっと食べていたい!!

年始は10年ぶりくらい再会した前職の同期と、
これまた5年ぶりくらいにゴルフ。
雪がちらつく中、ハーフをまわりました。
寒く&スコアもボロボロでしたが、めっちゃ楽しかったな!!
会っていなかったこの10年間の出来事を色々と話をしながら、
ゆる~くまわるゴルフは最高!
いつまで経っても、どんなに久々に会っても、仲良い友達は変わらないですネ!
今年夏の再会を約束して別れました。
この頃は、このサイトはどんな風になっているのかな!(^^)!

と、こんな感じで年末年始は充実すぎるほど遊んだので、
今月からスタートダッシュするぞ~(笑)
さて、来週はテレビ局の取材対応から!!
             (まっちゅ)

▽「マグロ初競り、1億5千万円」
新聞によりますと、5日、東京・築地市場であったマグロの初競りで、
222キロ生鮮本マグロが史上最高値の1億5,540万円(1キロたり70万円)で
競り落とされたとのこと。

最高値の更新は3年連続で、今年は去年の最高値5,649万円の3倍ちかい値がついた
ということです。すごいですね~、えげつないですね~
そんな高価なマグロ、いったい誰が食べるのかな~

このマグロは去年の暮れに、『大間のマグロ』で有名な青森県大間町の漁師さんが
吊り上げたもので、競り落としたのは築地を中心に全国で50店舗の寿司店を
展開する会社なんだそうです。

話題性と宣伝効果を狙ってこれだけの高値がつくんだとか。
因みに競り落とした値から換算すると、
このマグロでにぎった寿司は一貫あたり4~5万円になるそうです。
なんともはや…、まさに、バブルですね。

さておき、当ネットショップで販売する本マグロ(生)は、
時期にもよりますが中トロ付きの部分でだいたいキロ1万円以上します。

もちろんお味はばっちり。自信をもってオススメします。

「おいしい魚をご家族で。うまい魚を年がら年中、一人でも多くの皆さんに!!」
がモットーの当サイトは、話題性や宣伝効果とはもともと無縁。
今年も、ひたすらおいしい幸せを皆様にお届けします。
(まいく)

▽もんじゃ焼き。
関東ではいくつもお店がありますが、関西ではあまり見かけません。
家でお好み焼きをすることはあっても、
もんじゃ焼きをする関西のご家庭は少ないのではないでしょうか。

でも我が家では、夕食に、時々ホットプレートで、もんじゃ焼きをします。
タコ焼きをぐちゃぐちゃにつぶしたようで、見た目は悪いです。

それに小さなヘラのようなものですくって食べるので、
なんともみじめったらしいと最初は思いました。

これがまあ、おやつのようにうまいのです。
ビールにも、ばっちり合うのです。
会話も弾むのです。

食事は何を食べるのかというもの大事ですが、それとは別に
誰とどんなふうにして食べるのか。
これも、すごーく大事なことのように思うのです。
みなさんは、どう思われますか?
            (ギリギリのやすし)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは毎週木曜日に配信します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国からおいしいものが集まる天下の台所
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール mail@osakafu-chuouihiba.com
営業時間 9時~17時 (水曜、日曜、祝日休み)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)