メールマガジン

過去のメルマガ

平成25年3月28日号|新しい門出とたけのこ。大好評のせとか、最終です!他

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全国からおいしいものが集まる天下の台所
「大阪府中央卸売市場」ネットショップ http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第22号   ? ? 平成25年3月28日号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ではでは、今週もはじまります。

もくじ

1、新しい門出と、たけのこ
2、大阪産 くぎ煮 メルマガ読者 割引中!
3、大好評の、せとか、最終です!
4、ゆるキャラ大募集の準備進行中。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

———————————————————————————
橋本公平さん、いつもお読みいただき、ありがとうございます。

1、新しい門出と、たけのこ
◆—————————–————————————————-◆

東京では、先週末、もう桜が満開になっちゃったんですね。

大阪は、まだこれからです。
それでも、もう今週末には、満開になるところも出てきそうです。

例年、桜は入学式の頃に「はなを添える」格好になっていたと思いますが、
この調子では、入学式に何か別のものを添えないと・・・ね。

さて、春と言えば、たけのこ。
橋本公平さんは、もう召し上がられましたか?

「たけのこ」が大好きという人が、そんなにたくさんいるとは思えませんが、
季節を感じさせてくれるごちそうです。「旬をいただく」、という。

近頃は、年中なんでもあるので、食べ物であまり季節を感じることがない
と思われるようなことはないでしょうか?

もし、そうならもったいない!

ともかく、この市場メルマガから目をそらさないでくださいね。
全国各地から届く旬の食べ物を、きっちりご案内していきますから。
話を聞くだけでも楽しんでもらえるようがんばります。

さて、その「たけのこ」。
先週、メルマガ配信の後、「たけのこ」のページをアップさせていただいたところ
さっそくご注文をいただきました。
ありがとうございます。

「たけのこ」も、旬の盛り上がりの時期が近づいてきました。
今なら、お手頃な価格で「たけのこ」をお楽しみいただけます。

先週は、2キロで3,800円というものでしたが、今週は、4キロで2,800円です。

春だ。
いや、まだ。
いや、もう春だ。

寒い寒いと思っていたけれど、ずいぶん、暖かくなってきた。

そんな感じの頃に頂く「たけのこ」は、お味だけではなく、
「旬のあじわい」というものがあったことを気づかせてくれます。

食卓に四季を感じながら暮らすなんて、なんとぜいたくなことでしょう。

というわけで、「たけのこ」のオススメです。
こちらです。

「たけのこ」を買う時は、その先っぽの色が大事ってこと、ご存知でした?
詳しくは、ページで。
◆◆◆————————————————————–◆◆◆
たけのこ(産地は熊本、福岡、徳島県など) 4キロ 2800円
http://osakafu-chuouichiba.com/item/2271001.html

北部グリーンキングさん
◆◆◆————————————————————–◆◆◆

「たけのこ」は、春、芽をふきだそうとして
ぐいぐいと地下から湧き上がってきます。

新しいエネルギーを感じさせてくれます。
縁起が良さそうです。

竹は節を作って大きく上に伸びていきます。
節があるから強く、大きく伸びていきます。
なんかこれも縁起良さそうな話ですね。

新入学、新社会人。
そんな人がいるおうちの「うちごはん」で「たけのこご飯」なんていいですね。

食卓で、さっきのような縁起のよい話をしてみたいと思われませんか?
照れくさくて、なかなかできません・・・?

でもご安心ください。
そういうご家庭の方は、どうぞ、このメルマガの下記の部分をコピーして
テーブルの脇に置いてみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    新社会人、新入学、おめでとう!!
   ——————————————————–
    たけのこは、これから伸びる新しい芽だ!
    竹は節を作って大きく上に伸びていく
    節があるから強く、大きく伸びていく
    新しい出発を、「たけのこ」で祝います!
                    母より
   ——————————————————–
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

どうです?
どなたか、使っていただけませんか。

その前に、仲買さんのプロの目利きのお話だけでも聞いてくださいね。
http://osakafu-chuouichiba.com/item/2271001.html

2、大阪産 くぎ煮 メルマガ読者 割引中!
◆—————————–————————————————-◆

そうそう、春と言えば、関西の海では「いかなご」です。

大阪湾での「いかなご漁」の様子はこちらです。
http://osakafu-chuouichiba.com/item/20130314.html

どや!どや!と、大阪産の「いかなごのくぎ煮」
食べるなら、いつか?
今、今です!!

◆◆◆————————————————————–◆◆◆
いかなごのくぎ煮 大阪産  300グラム 1,800円
http://osakafu-chuouichiba.com/item/6561026.html

タカショクさん
◆◆◆————————————————————–◆◆◆

ページ上では、300グラム 1,800円となっていますが、
メルマガ読者の方は、お買い上げの時に、通信欄に「メルマガ見ました!」と
書いていただければ、300グラム1,500円のお買い得価格でお届けさせていただきます。

3、大好評の、せとか、最終です!
◆—————————–————————————————-◆

旬だから、美味しくて、お買い得価格!
まだの人はお急ぎください。

甘くて、果汁がたーーーーぷり。
かんきつ類の女王様と呼ばれてます。
どうぞ、女王様に、こころゆくまで、ひれ伏してください!

◆◆◆————————————————————–◆◆◆
せとか 2,600円~
http://osakafu-chuouichiba.com/item/1161006.html
マルマンさん
◆◆◆————————————————————–◆◆◆

4、市場のゆるキャラが欲しい
◆—————————–————————————————-◆

ゆるキャラと言えば、熊本のくまモン。
知っているというだけでなく、好きーっ、という人が多い。

実際、くまモンが大阪のスーパーにキャンペーンでやってきたときに、
キャー、キャーと、小さな子供はもちろん、女性陣が群がるの目撃しました。
あれは、去年の12月のことでした。
http://osakafu-chuouichiba.com/kikaku1206.html

なにしろすごい人気。
その人気のお蔭で、くまモンを送り出した熊本の農産物は、
市場での認知度も上がって、売り上げを大幅にアップしたのだとか・・・。

だ・か・ら・・・・・・
大阪府中央卸売市場も、もっともっと多くの皆さんに知ってもらうために、
くまモンのようなかわいい「ゆるキャラ」が欲すぃーーーーーい。

というわけで、大阪府中央卸売市場では、
「ゆるキャラ」を募集することにしました。
もうすぐ、その募集に関してのご案内させていただく予定です。

たくさんのプレゼントをご用意して、皆さんのアイデアを募る予定です。
どうぞ、お楽しみに。

■■■今週の中央卸売市場 豆知識 ワンポイント
———————————————————————————–
大阪府中央卸売市場には、「食品衛生検査所」があります。
ここのスタッフは、毎日全国から届く食品の安全確保に目を光らせています。
定期的な検査をはじめ、抜き打ちの検査なども行っています。
食の安全確保のために、チェックを毎日行っています。
———————————————————————————–

———————————————————————————
編集後記
?▽みなさん、こんにちは!! 桜があちらこちらで咲き始めてますね♪
うちの長女の名前はサクラといいます。4月1日生まれ(笑)
我が家では『春の到来=長女の成長』なんです(´∀`)

ということで、誕生日のお祝いを兼ねて、来週、久々に家族旅行をしてきます☆彡
一番下の子が小さいので近場の四国に!!

実は長野県にスキー旅行に行こうってママ友に誘われてたけど
長時間の車での移動は、手のかかる末っ子が大変で迷惑かけるからと
お断りしてたんですけどネm(>o<)m

でも、末っ子はここ2~3日、お熱でずっと大変だったけど、
来週は大丈夫かな??家族5人での初旅行★ とっても楽しみですヾ(´∇`)ノ゙
では次週は、その時の様子をお伝えしますね(^o^)/~~
     (あきんこ)

▽先日、子供の体調が悪かったので、得意ではない料理を家でしました。
でもベースはやっぱりお肉。
単純にフライパンで焼いて塩コショウ+ポン酢で味付け。
それでも子供たちはよろこんでくれました!

魚は鮮度がいいものを食べるというイメージがあるのであんまり料理はできない。
というのは言い訳で、料理の方法を知らないんですけれどね・・・

我が家には魚類があんまりないので、魚の保存って難しいのかなとか思いながら
「さて保存ってどうやってするんだろう」って調べてみたらありました!
特に我が家では食材を冷凍保存する場合が多いので、冷凍保存の方法について調べました。

冷凍保存する場合は身だけの状態(スーパーで買ってくる切り身の状態)がベストだそうです。
新鮮な状態では絶対に冷凍しない方がいいそうです。ドリップが出たりして味が落ちるとか。
保存するには新しければ良いというものではないんですね。

余分な水分が抜けた状態で一切れずつラップしてフリージングの袋に入れ、
穴のあるアルミバットに整頓して冷凍庫に入れれば完璧。
家庭用冷蔵庫でも2週間前後品質を保てるでしょう。とありました。

2週間ももてば、週一回の買い物でも全然鮮魚を買えるじゃない!
魚は「できるだけ薄く」して冷凍保存するのがいいそうです。
よし、一度やってみよう!!!
            (まっちゅ)

▽「手作り餃子のススメ」
まいくです。
ぐっと暖かくなった日曜日、久しぶりに神戸を街歩きしたあと、
三宮高架下の餃子屋「ひょうたん」に立ち寄ってきました。
餃子で腹を満たし、ビールで喉を潤す。
これからの季節、至福の時間です。

このお店、神戸では有名な餃子専門店で、すすけた壁には、
「餃子しか有りません」と自己主張のある張り紙も。
“その餃子”は、意外とあっさり系の具を肉厚の皮で包んだ、
ちょっと小籠包っぽいやつです。

これに特製の味噌だれをたっぷりのせて、パクッとやると
具と皮と味噌だれが三位一体となって、口いっぱいに広がり、
思わず、う・ま・い・!!

ビールの大ビンが、すぐに空になります。
カウンター席には、若い女性のおひとり様もチラホラ。
神戸スイーツならぬ、“神戸餃子”派も増えてるようです!?

おっと、そこで閃いた。(ここで突然、おおさか弁に…)
三宮でブイブイ言わせる専門店にはかなわんけど、
ほかにも至福の餃子はあるやろう…それは、家庭で作る“手作り餃子”。
聞けば、三千年の歴史を誇るあの国では、餃子は家庭料理の定番らしい。

これからの季節、ご家庭で手作り餃子はいかがでしょう。
皮はスーパーにいけば簡単に入手できますが、
ここはがんばって自家製にチャレンジするもよし。
作り方は、ネットにいろいろ出ています。

そして、具を工夫するのが楽しい。
お店でお客さんに出すんじゃないから、わがまま放題。
自分の好みで、なんだって入れちゃいます。

僕は餃子の友にビール派なんで、たとえば明太子、
いかなごのくぎ煮、魚のすり身…なんてのもいけるかな~
いけなくても、そのまま食べちゃえばいいんです。
(当ネットショップおすすめの具はこちらです)
http://osakafu-chuouichiba.com/item_foods.html

いや~ なんだか想像するだけで、楽しくご陽気になってきますね~
やっぱり春ですね~

ということで、メルマガ愛読者の皆様、「我が家では、こんなのを作ったよ」
という自慢の手作り餃子があれば、ぜひメールしてくださいね。

当メルマガは、『美味しい、旨い、そして楽しい』の情報交換の場です。
もちろん、餃子以外でもオッケーですよ!!
? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? (まいく)

▽先日、毎年恒例の春分の日のお伊勢参りに行きました。今年で6回目です。

「なにごとのおはしますかは 知らねども かたじけなさに涙こぼるる」
伊勢参りの旅を西行法師が読んだ歌。それを今も感じることのできる特別な場所。

そこは、自然を恐れおののき、人知を超えたスゴイものを「カミ」と尊んだ
昔の人々の純朴な心のありようを思い起こさせてくれる場所。

今年は、20年に一回の式年遷宮の年。40年前は35億円、20年前には350億円。
そして今回は550億円もの費用が式年遷宮をするのにかかると
地元のタクシードライバーが教えてくれました。
みんなの寄付で支えられています。

そして、この市場のネットショップは、みなさんのお買い物で支えられています。
さー、さー、買うてや!買うてや!

ところで、橋本公平さん、春に聴きたくなる音楽ってどんなのがありますか?
僕にとっては、シャドウズの「春がいっぱい」なんかがいいですね。
他に、米米CLUBの「浪漫飛行 」がワクワク気分をさらに高めてくれます。
柏原芳江ちゃんの「春なのに」なんかも、ただただ懐かしく・・・
「春気分」を盛り上げくれます。

橋本公平さんにとっては、どんな曲が春気分を盛り上げてくれますか?
メールで教えてくださいね。
            (ギリギリのやすし)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは毎週木曜日に配信します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国からおいしいものが集まる天下の台所
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール mail@osakafu-chuouihiba.com
営業時間 9時~17時 (水曜、日曜、祝日休み)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)