メールマガジン

過去のメルマガ

平成27年3月27日号|今、女性に人気のホテル・バイキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第122号    平成27年3月27日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

バイキング。

この言葉で、とにかくたくさん食べるやつやろ!としか反応できないのは
ちょっと昔の、おっちゃんか、若者でしょう。

いまどきのバイキングは、「ちょと」違います。
しかもホテルバイキングなら、「うんと」違います。

美味しいものやぜいたくなごちそうを、
しかも、いろんな種類のお料理を、少しずつ楽しむ。
そしてデザートもしっかりいただく。

ホテルバイキングはそんな様子で、
平日の昼間から、かなりにぎわっています。
お客さんは、明らかに女性が多いそうです。

お昼ご飯をゆっくり食べることができない人もたくさんいる中で、
平日のホテルバイキングでのランチというのは、
結構豪勢な感じがします。

日ごろは、立ち食いそばか、コンビニ弁当という人にとっては、
「へぇ~!、へぇ~!」という思いにもなるでしょう。

まあ、だからたまには、良いんですよね。
バイキングは、夜の部も「女子会」とやらで、
女性でにぎわうらしいです。

そんなバイキング・レストラン。
大阪では、今、新阪急ホテルの「オリンピア」が
大注目となっています。

なーんでか?

そう、大阪府中央卸売市場といろいろとタイアップ企画を
していることもありますが、目の前でシェフが料理してくれる
「ライブ感」あふれるバイキングで、新しいスタイルだからなんです。
出来立ての「ごちそうバイキング」です。

お腹をいっぱいにしてやろうと言うよりも、
ぜいたくなごちそうを、いろんな種類を少しずつ、ゆったりした雰囲気で味わう。
そんなバイキングです。
リピーター客もかなり多いそうです。

 

そんなバイキング・レストランの「オリンピア」が
3月17日から改装オープンされました。
大阪府中央卸売市場とのコラボにも力が入っています。

こちらです。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/reports/mekiki/

 

さて、暖かくなったり、寒くなったり、
もう春は、目の前ですね。
桜の便りも、ちらちら聞かれるようになりました。

暖かくなってきたので、この冬の間中、
大人気だった大分県産のさつまいもの「甘太君」も
いよいよ最終となってきました。

あと少しだけ、中央市場にもまだ入荷がありますが、
ご注文をいただいても、ご希望に添えないかもしれません。
そんな案内を今回させていただかねばと思っていたら、
本日(3月26日)、こんな電話をいただきました。

「あの~、甘太君」は、まだ買うことができるでしょうか?
近くのお店には、もう甘太君は並んでいないのですが、
中央市場にならまだあるのでしょうか?」

「はい、少しだけですけど、市場にまだ入荷されてきています。
入荷量が少ないので、
一般の店頭に並ぶことはもう少なくなっていますけれど。
それにしても、よほど甘太君がお気に入りなんですね」

「はい、そうなんです。
離乳食にさつまいもを使っているのですが、
私の息子は甘太君の離乳食なら喜んでグイグイ食べてくれるので
それで、まだもう少し手に入れることができれば、と思いまして・・・」

そうだったんですね。
甘太君は、赤ちゃんにとっても、トロッとあまいごちそうなんですね。

最後の駆け込みが間に合うかどうか保証はできかねますが、
ご希望の方は、ポチッ!とどうぞ。

***********************************

大分県産 さつまいも 甘太君 5キロ
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/kanta_satumaimo/

***********************************

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

▽お元気ですか~!!
東京出張の際に立ち寄った定食屋さんで聞いた話です。
東京都中央卸売市場(築地市場)の豊洲への移転が、いよいよ最終段階に入っています。

今年11月には築地から豊洲へ移る業者、つまり卸売業者の
豊洲新市場での営業場所(店舗)の抽選があるそうです。

なぜ、11月かというと、年末年始にかかる時期に市場が移転のために休業すると、
そこで仕入れられない飲食店や小売業者が困るからです。

1月には、新市場に一斉に移転するとか。
しかし、現在、築地に入っている業者がすべて豊洲に移転して
営業を再開するかというと、そうではない。

移転時に東京都が補償してくれるのは場所だけで、移転費用や
新しい冷蔵庫など営業に必要な設備はすべて自己負担なんだそうです。
ご他聞にもれず築地の卸売業者も高齢化がすすんでいて、
「いまさら借金してまで・・・」と、尻ごみする業者も多いとか。
けっこうな数の業者が、移転を機に廃業を考えているそうです。

今や外国人も大挙訪れる東京の人気観光スポットが、
豊洲に移って規模縮小??

食の安定ばかりか、市場は国が推進するクールジャパンにも
影響を与える大切な拠点なんですね。
(まいく)

 

▽4月1日から、市場ネットショップに新戦力が2名加わります。
これから、ますます充実したサイト運営ができるようになっていくと思います。
引き続き、ごひいきによろしくお願いします。
春はもうそこまで。
https://www.youtube.com/watch?v=Dri3x8PfcbE

この曲を聴くのにふさわしいのは、実は2月頃のまだ春の兆しが見えそうで
見えない頃ではないでしょうか。

季節を味わうのは、少し先取りするぐらいがワクワクします。

今のように桜の便りがそろそろという時には、この「春がいっぱい」という曲も
少しありがたみが減るように思うですが、
__c0__さんはどう思われます?
    (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)