メールマガジン

過去のメルマガ

平成27年8月21日号|ぶどうの味がのってきています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第143号    平成27年8月21日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

先週のメルマガ(8月14日号)は、お盆の真っただ中ということもあり、
久々にプレゼントのご案内をさせていただきましたところ、
予想を上回る応募をいただきました。

皆様、毎回、このメルマガをよく読んでいただいているのですね。
ありがとうございます。

応募の際に、「とうころもし」と書いてくださいと
お願いしておりましたが、
それに関連して、いろんな呼び方があると
読者の皆様から教えていただきました。

————————————————————————-
私が子供の頃は・・・「とんもろこし」と呼称していましたよ^^
           北海道・多度志様
————————————————————————-
かわいいですね。

 

————————————————————————-
うちの子供は、小さい頃
「トウモロコシ」を「トウモコロシ」と言っていました。
           uesugi 様
————————————————————————-
ちょっと、怖いかも。(笑)

 

————————————————————————-
こどもの頃は、「なんば」と言ってましたね。
           大阪・恵美子様 
————————————————————————-
とうもろこしとは、およそ異なる言葉ですね。

 

子供の言い間違いだけではなく、地域によって
トウモロコシの呼び方がいろいろあるんですね。

ちょっと調べみましたら、「とうきび」「とうとこ」「もろこし」など
他にもたくさんありました。
近頃は、「コーン」というのもありますね。

というわけで、今回のプレゼントには、全部で、14名の方より
ご応募いただきました。
ありがとうございます。

その中で、7番目にご応募いただきましたのは、uesugi 様です。
メールで、当選のお知らせをさせていただきます。

 

今なら、おいしいトウモロコシをお届けできます。
来週初めぐらいで出荷は終了します。

いい商品が入荷した時に、すぐに出荷します。
鮮度抜群です。
だから格別美味しいです。

そのため、この商品は、お届け日の指定をしていただくことができません。
ご了承願います。
================================
北海道 名寄産 5キロ入りと10キロ入り
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/toumorokoshi-2/

 

暑い、暑いと思っていたら、夏の甲子園も終わり、
ここ大阪も、いくらか暑さも和らいできました。
秋が少しずつ近づいてきています。

それにあわせて、美味しいブドウが
どんどん市場に入荷されてきています。

特に珍しいものとして、種無しで皮ごと食べられるブドウの中でも、
飛び切り大粒で、上品な味わいの「桃太郎ぶどう」も
味がのった状態で入荷されています。

残暑見舞いや、大切な人へのお礼の品として
お届けしても、とても喜ばれる品の一つです。

================================
桃太郎ぶどう 一房 800g以上
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/mmotarou_budou/

 

*******************************************************
読者様からのお手紙 ちょこっと、紹介コーナー

読者の皆様から頂いたメールはすべて読ませていただいています。
ありがとうございます。
これからは、ちょこちょこ紹介させていただきます。

————————————————————————–
いつもメルマガ楽しみにしています。
チョウチョの件、不思議ですね。
やっぱりお盆にはみんな帰ってきてるんですかね。

「あの人」と思った方が、びっくりさせないように姿を変えて現れたんですね。
私も昨夜、2年前に亡くなった愛猫の鳴き声をハッキリ聞きました。
思わず探しましたが、どこにもいるはずがありません。
忘れずに帰って来てるんだなと思いました。
「人の縁」「動物の縁」ってすごいですね。
————————————————————————–

ギリギリやすしも、
そんな風にものごとをとらえる人間でいたいと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

▽お元気ですか~!!
夏の甲子園が終わりました。
王さんの始球式や早稲田実業の清宮くんら注目選手がいたのもあって、
例年以上に盛り上がったようです。

97回大会の今年は第一回大会から数えて100年(太平洋戦争中の4年間
は大会なし)にあたるそうです。

その中で僕のいちばんの思い出となっているのは第50回記念大会です。
この大会ではアメリカ統治下の沖縄代表・興南高校が、快進撃して準決勝に進み、
スタンドの大歓声を浴びました。

当時は那覇から鹿児島まで船で19時間、さらに寝台列車に18時間も揺られて甲子園入り、
という大きなハンディキャップを跳ね返しての堂々のベスト4でした。
その興南高校を準決勝で破り、決勝戦では静岡商業に勝って優勝したのが、
初出場の大阪・興国高校でした。

さほど下馬評が高くなかった興国高校が、丸山、丸目というユニークな
名前のバッテリーの活躍もあって、あれよあれよという間に勝ち上がり、
記念大会の大優勝旗を地元・大阪に持ち帰りました。
その優勝を自分のことのように大喜びしたことを昨日のことのように
憶えています。僕は10歳でした。

ところで不思議なことがあります。
その夏、僕は興国高校の全試合を甲子園球場の外野席から観ました。
真夏の強烈な日差しにジリジリと肌を焼かれ、カチ割氷のビニール袋を片手に、
隣にはいつも父がいました。
当時、小学生で夏休み中の僕と違い、父は勤めがあったはずなんですが、
僕の遠い記憶では、なぜかいつも父と一緒でした。
今となっては、そのことを父に確かめることもできませんが・・・

家族でいった温泉旅行でもなく、誕生日に近所の洋食屋でポークチャップに
かぶりついたことでもない。
あの夏の甲子園の記憶が、なぜか鮮烈に印象に残っています。
容赦なく照りつける太陽、息苦しいくらいに人で埋まった外野席、
ユニホームをどろどろにしてボールを追う選手の残像・・・
そんなものが相まって脳裏に焼きついているのかも知れません。
暑い夏がおわり、秋が来ます。
(まいく)

 

▽今朝はずいぶん涼しいです。
先日、ラジオから稲垣潤一さんの「夏のクラクション」が流れてきました。
https://www.youtube.com/watch?v=Gg25kvXi74A

1983年のリリースというから、もう32年も前の曲なんです。
何か特別な思い出と結びついているわけでもないのに、
なぜか、胸がキュンとしたようになるのはどうしてなんだろうと思います。

当時も、確か、同じような気分になっていました。
僕には不思議な曲のひとつです。

そういえば、このユーチューブで稲垣潤一さんが着ているピンクの
スーツは当時、流行っていた新興の「デザイナーズブランド」のもののように見えるけれど、
このギリギリやすしも同じようなスーツを着て仕事をしていたなあ。
今から思えば、相当に変ですなー。
    (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟5階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)