メールマガジン

過去のメルマガ

平成26年12月19日号|とれとれ、ぴちぴちの魚で、にぎりずし体験・・・漁港へ行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第110号    平成26年12月19日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。

───────────────────────────────────

京都府には、30か所ほどの漁港があります。
舞鶴市、宮津市、伊根町、京丹後市など日本海に面したところにあります。

その宮津市にある栗田(くんだ)漁港に、
先日の日曜日に行って来ました。

中央卸売市場のある大阪府茨木市は、どこも海に面してはいません。

しかーし、毎日獲れたての新鮮なお魚が
トラック便で運び込まれるので、
まるで漁港がすぐそばにある港町みたいじゃないの。
だから、「茨木市は港町」だ!

そんな叫びを始めだしたギリギリやすしは、
本物の港町を体験してみようと、友人のつてを頼って行って来ました。

こちらです。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/reports/syokuiku/

美味しかったー!
楽しかったー! 

港町は、お魚料理のパラダイスだー!
魚を捌(さば)くのも楽し。

そして大発見!!
お魚を捌くのもそんなに難しくはない。
やってみれば、誰でもできる。
楽し、美味し。

さあ、「茨木市は港町だ!」のキャンペーンは、
来年も力強く続けていこうと決心させてもらえた一日でした。

 

もうすぐクリスマス。
一昨日は寒波襲来で、大阪は90年ぶりの冷え込みだ、お天気お姉さんが言ってました。

こんな冷え込みは、農作物に与える影響が大きいので
市場に入荷される食材のお値段の方も、とても気になります。

そんな不安の中、赤くて、丸くて、大きくて、うまい、あまおういちごが
入荷されたました。

市場直送の鮮度の良いいちごは、ギフトでも喜ばれます。
送料無料で、3,600円はお買い得です。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/amaou-2/

 

前回のメルマガでちらっとご案内させていただきました
地元ケーブルテレビの収録が、昨日、大阪箕面にある
「みのお山荘風の杜」でありました。

その時の記念のカットはこちらです。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/reports/amaou/

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
お元気ですか~!!
毎年、年の瀬になると思い出す、いいお話があります。
「一杯のかけそば」です。

ご存知の方も多いと思いますが、改めてこんなお話です・・・
『大晦日の札幌。とある蕎麦屋の暖簾を2人の小さな男の子を
連れた母親がくぐった。母親は、申し訳なさそうにかけ蕎麦を
1杯だけ注文し、子供たちは、「おいしいね」と言いながら、
そのかけ蕎麦を3人仲良く分け合って食べた。
そして、次の年の大晦日も・・・』。

実話を元にした“涙なくして聞けない話”として、
1989年に全国的なブームとなり、映画化もされるなど社会現象にまでなりました。
しかし、後に実話としてはつじつまの合わない点、作者にまつわる
スキャンダルなどが発覚し、ブームは沈静化しました。

さて、僕はここで疑問を抱きます。
この話、実話だからいいのか、ストーリーそのものがよかったのか?
ストーリーとしてよくできてれば、実話だろうが作り話だろうが、
どっちでもいいんじゃないかと・・・

似たような話が今年、世間を騒がせました。
あの佐村河内氏の代作問題です。
彼が作曲したといった曲(実は知人が作曲)は、聴覚障害がある
佐村河内氏がつくったからいいのか、それとも曲そのものが感動を呼ぶ、
素晴らしいものだったのか?

僕は、じーんと泣かせる話、感動する曲なら、フィクションであっても、
作者が誰でも、別に問題ないんじゃないだろうか、と思うのです。
では、泣いてください↓
https://www.youtube.com/watch?v=0x_7DTNzIcA

(まいく)

▽毎日30件~50件ほどのご注文をいただくようになりました。
年末で、てんやわんやの毎日です。
頑張って、今日も市場の中を走り回ります。
ありがとうございます。
     (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)