メールマガジン

過去のメルマガ

平成27年3月20日号|気になる「大阪もん」というもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第121号    平成27年3月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

「大阪もん」という言葉を聞かれた方は、
果たしてどれくらいおられるのかわかりませんが、
最近は、ここ大阪では力を入れて、PRされています。

大阪府内で栽培・生産される一次産品と、それらを原材料にした加工食品、
そして大阪の特産と認められる加工食品を「大阪産(もん)」として、
大阪府が認定したものです。

泉州の水ナスや、八尾の若ごぼう、大阪ふき、大阪なす、などの野菜のほか、
大阪みかんや、大阪ブドウ、大阪ももなどというのもあります。

泉州のミズだこなどの水産物もあります。
結構いろいろあるんですよね。

「地産地消」という言葉で表されるように、地元の食材を地元で頂こうという
大きな流れの中で、この「大阪もん」に目を向けると、
これが結構「イカス」食材だったりします。

また加工品の中で、おおぅ!と思うようなものまで見つかります。
大阪もんの加工品の中には、ワインや珈琲などというものもあります。
すごくないですか?
それがなかなかも美味しいもんらしいんです。

そんな加工品の「大阪もん」のひとつに上野砂糖株式会社の
「焚黒糖(たきこくとう)」という粉状黒糖があります。
上野砂糖株式会社は、大正2年の創業という歴史ある会社です。

創業以来、沖縄の黒糖を主とした「黒糖」を作り続けておられます。
上質の風味で、根強い人気のある商品だそうです。

実は、この焚黒糖(たきこくとう)を使って梅干しを漬けると
また格別の風合いのある梅干しができると、メーカーの方は
熱く語っておられました。

中央卸売市場ですから、シーズンになると梅はたくさん入荷され、
街の各所の店頭に並ぶので、その機会になんらかこの焚黒糖の
PRをお手伝いをできないかな、と思いを巡らせています。

というわけで、これからは、少しずつですが、大阪もんを
このネットショップでもご案内していくつもりです。
どうぞ、お楽しみに。

今週のおススメ
**********************************************************
究極の柑橘と呼ばれている「せとか」 そろそろ終了します。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/setoka/

**********************************************************

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
▽お元気ですか~!!
作家の故・遠藤周作さんが、コラムの中で、
「人は名前をふたつ以上もつのがいい」と、書いておられます。
なんでも、ご本人は名前が堅苦しい上に、容貌が生真面目に見えるので、
本来のお茶目な性格を人前で発揮しにくかったとか。
今風に言えば、名前がもつ影響力ゆえに、生き辛かった、
ということでしょうか。

遠藤さんは、40歳を過ぎた頃から、
『狐狸庵山人(こりあんさんじん)』の雅号を名乗り、
「ぐうたら人生入門」を手始めに、“ぐうたらシリーズ”と
呼ばれた一連のユーモアあふれるエッセイを執筆しています。

たしかに、自分の人生を振り返ってみても、
「もし違う名前だったら、どうだろう?」と、思うことが、
ときどきあります。

さて、ときと場所で名前がコロコロ変わるものの代表といえば、“魚”でしょうか。
なかでも、高級魚の『アカムツ』は、すごいことになってます。
日本海側で、『ノドグロ』と呼ばれることはご存知の方も多い
はずですが、ほかにも、アカウオ、ギョウスン、キンギョ、
キンギョウオ、キンメ、ダンジュウロ、トラハツメ、メブト・・・
詳しくはコチラ↓
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/suzukika/akamutu.html

どんだけあるねん!と悲鳴をあげそうになるほど、呼び名がいっぱい。
これだけあると、名前を呼ばれても知らんぷり、ということも多々ありそう、
と心配になってしまいます。

さて、私事で恐縮ですが、この私、まいくも親からもらった名前ではありません。
かっこよく言うとペンネームです。
狐狸庵先生風に言いますと、
「生真面目(?)な人格を多少なりとも崩したかった。」でしょうか・・・
(まいく)

 

▽先週のメルマガで書いた「風に立つライオン」の映画を見てきました。
ショッキングな内容もありました。
あの「さだまさし」さんの歌は、こんな風なことだったのかと驚きました。

やっぱりラストでは、涙があふれてきました。

それにしても歌の力はすごいです。
映画だと90分以上もの時間がかかるのに、
歌ならほんの数分で、別世界に連れ出してくれるのですから。

「まさし」は、すごい。
「やすし」が、まだまだだわ。
    (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)