メールマガジン

過去のメルマガ

平成26年12月26日号|「止め市」と「初市」   今年も大変おせわになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第111号    平成26年12月26日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。

───────────────────────────────────

今年1年、たいへんお世話になりました。
ありがとうございます。

市場ネットショップも丸2年が経過し、この年末は、かなりの盛り上がりを
経験させていただきました。
皆様の熱いご支持のお蔭、と心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

 

さて、中央卸売市場には、「止め市」という言葉があります。
その年の最後の取引(せり)ということです。

たとえば、野菜類でいいますと、今年は、
12月19日に、やまのいも、百合根などが「止め市」となりました。

22日には、ごぼう、25日には、じゃがいも、ながいも、などが「止め市」に。
日持ちがする根菜類の取引の最終日は、わりと早くやってきます。

大根やネギ類、ほうれん草、かぶ、トマト・・・など多くの野菜も
29日(月)が「止め市」となっています。
産地からの入荷が終わるということです。

この「止め市」に対して、「初市」というのがあります。
「初市」は、年初めの「せり」ということになります。

来年の「初市」は1月5日です。
「初市」を知っている人は多いですが、「止め市」があるなんて
知っている人は少ないのではないでしょうか。

「止め」と「初」
どちらも、大切な区切りなんですね。

メルマガも今回が今年の「止めメル」です。
「初メル」は、9日(金曜)です。

 

さて、今年最後のメルマガなので、ネットショップにとっての
今年の3大ニュースをあげてみました。
いろんなことがありました。
その中からあえて3つを選びました。

その1 

3月5日と6日に山形県の産地見学会に参加させていただきました。

実は、この産地見学会が、のちに、8月の新阪急ホテルさんと
大阪府中央卸売市場とのタイアップ企画につながっていきました。
3月の山形は、雪の中にありました。

「おいしい山形」 産地見学会 3月5日~6日

 

その2

8月の「ホテルdeマルシェ」
全国21か所の都道府県の産地の人たちの協力の元、
その産地自慢の商品を、新阪急ホテルのシェフたちが
見違えるような「ごちそう」に仕上げてくださいました。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/reports/shinhankyuu_hotel/

 

その3
淡路島の漁港を訪問させていただきました。

漁港で働く人たちの姿を実際に見ることで、
新鮮な魚がそのままこの大阪の中央卸売市場にまで、
届けられているありがたさを、実感することができました。

すっごい、活気でした。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/reports/hamo_fukuragyokou_awajisima/

 

やっぱ、中央卸売市場は、すごい役割を果たしている。
そんなことを再認識させてくれた1年でした。

来年は、この実感をより強く、さらに多くの人々に伝えていきたいと思っています。

そして、今年後半から始めた「茨木市は港町だ!」の大キャンペーンを
来年は、大きく展開していく計画です。

 

そういえば、今年は、ホテルやレストラン、割烹料亭などプロの料理人さん対象の
業務用サイトも開くことになりました。

旬の野菜や果物、それにお魚などの中央市場の情報が、
プロの料理人の厨房に直接届いて、
しかもそれを業務用として仕入れることができるというく仕掛けです。
http://promart.jp/

 

そしてもうひとつ、そういえば、
今年は、地元ケーブルテレビにも登場させていただきました。

河島あみるさんと田中さんに「鮮度はうまさに直結!」するということを
実感していただけたようです。
http://www.osakafu-chuouichiba.com/reports/cafe-anatelier/

 

そういえば、・・・・・
3大ニュースといっていたのに、5つになってしまいました。

あっ!キリがありませんので、ここらで「止め」ておきます。

ありがとうございました。
どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
▽お元気ですか~!!
クリスマスイブの翌朝、夜明け前の携帯メールで目が覚めました。
「こんな朝になんやろう……?」
まだ薄暗いなかをごそごそと起きだしてメールを開くと、
『支援します!3億6千万円』
というどぎついタイトルが目に飛び込んできました。
本文には、『詳細はこちら』と、長いURLが記されてます。
怪しい……

2、3日前に、振り込め詐欺など特殊詐欺の被害が過去最悪
という新聞の見出しを目にしたばかりです。
たぶん、このメールもその類なんでしょう。
詳細がちょっとだけ気になったけど、
「あかん、あかん」と、誘惑を断ち切ってメールを削除しました。

それにしても、この年になると、こんなサンタさんしか来ないんや!?
あぁ、寂しい……
そういえば、クリスマスイブに新しい(?)内閣が粛々と誕生。
どんなプレゼントになるのか、来年の今頃には答が出てるはず。
楽しみなような、怖いような…

1年間、読んでいただきありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
では皆様、素晴らしい年をお迎えください。
(まいく)

 

▽高倉健さんが病床で綴った最後の手記を文芸春秋で読みました。
映画「南極物語」の出演オファーを受け、迷っていた時、
親交のあった千日回峰行を2回も行った酒井さんに言われた言葉、
「往く道は、忍びて終わり、悔いなし」

これがエールに思えたと書いておられました。
そして、手記の最後もその言葉で締めくくられていました。
しびれました。

そして、その手記の後にある沢木耕太郎の追悼文も
沢木氏らしいカッコ良さでありました。
高倉健ファンの方には、ぜひご覧頂くことをお勧めします。
     (ギリギリのやすし)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟3階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)