メールマガジン

過去のメルマガ

平成28年10月28日号|あれから40年。まるで綾小路きみまろさんの決めゼリフみたいですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鮮度はうまさに直結! 大阪府中央卸売市場 公式ネットショップ
      http://www.osakafu-chuouichiba.com
 「中央市場マガジン・おおさか」第203号    平成28年10月28日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__c0__さん、ではでは、今週も、はじまります。
よろしく、お願いします。

───────────────────────────────────

ギリギリやすしは、スーパー銭湯に行くことが結構好きです。
露天風呂や、泡ぶろ、それに最近では高濃度炭酸泉というのもあります。
もちろん、サウナもあります。

泡ぶろで、そのあわつぶに全身をはじかれて、
自分もそのあわつぶのひとつになったようにイメージするだけで、
なにもかも、「ぷわーっ」と心地よく解放された気分になります。

「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。
世の中にある人とすみかと、またかくの如し。」

なぜか、方丈記のこの一節が浮かんで来たりします。
「ぷわーっ」と。
ちょっと、おおげさですが、・・・・。

さて、その風呂場で近頃よく目撃するのが、下腹がポコッと出た人たち。
たぬきのようにきれいにまあるく、ポッコリとしている人もいます。

どうでしょう。
3人にひとりは、ポッコリという印象です。
メタボという言葉では収まりきらないほどのお腹がゴロゴロしています。

食生活の欧米化と言われるほどの肉食や乳製品をたくさん食べるように
なりました。
とんかつや唐揚げなど揚げ物などは、日常の食生活には
ありませんでした。

お誕生日のお祝いごとやお正月などの「ハレの食事」と
日常の「ケの食事」の区分けが、昔はもっとあったように思います。

だから、こんなポッコリお腹のひとは、そんなにいなかったと思います。

東北大学の農学研究科食品化学分野の都築毅准教授らが
「1975年型日本食」こそが、健康的な食生活だと教えてくれています。

どんな食生活か、写真で見ることができます。
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2016/10/press20160912-01.html

これが今から40年前の食生活。
メタボという言葉がまだなかった頃の暮らしです。

味噌汁とご飯、それにお魚とおつけもの。

あれから40年。
食生活はすっかり、変わりました。

欧米化からさらに変化を遂げて、日本独特ともいうべき加工食品が
わんさかと店頭に並んでいます。

便利さは大変な魅力です。
冷凍食品にも手が伸びます。
コンビニ食というのもあります。
スナック菓子は、もう日常的に食べてます。

どれも美味しいものがたくさんです。
でも、美味しくするための加工技術で、
自然な食品からずいぶん離れていることは間違いないですが・・・。

土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」という本の値打ちが
ますます輝いて見えてきます。
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%B1%81%E4%B8%80%E8%8F%9C%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E6%8F%90%E6%A1%88-%E5%9C%9F%E4%BA%95-%E5%96%84%E6%99%B4/dp/4766129547/ref=asap_bc?ie=UTF8

スーパー銭湯で、ポッコリお腹をたくさん見るたびに、
食生活の改善がもっと進まなきゃ、と思うギリギリやすしでした。
そう思いつつ、自分のポッコリをなでています。

美味しいお魚を食べよう。
***************************************************************
鮮魚セット、お試し版。送料無料3,990円
http://www.osakafu-chuouichiba.com/items/sengyo_set3/

***************************************************************

 

「ごっつぉさん」の昨日・今日・あした
**************************************************************
「友達にあげますねん」
そう言って、焼き芋を5本も6本も買っていってくださるお客さんが
結構おられます。

美味しいから、人にも勧める。
そんな気持ちらしいです。

近くに大きな病院があるので、お見舞いの手土産に、
という方もおられます。

夜になると、「嫁さんに」。
そう言って、焼き芋を買っていってくれるスーツ姿の方も時々おられます。

焼き芋は、人の気持ちを穏やかにしてくれる何かがあるはずだ、
近頃、つくづくそう思います。

さて、ごっつぉさん倶楽部 今週のプレゼント当選者は、No.759の方です。
おめでとうございます。
ご来店お待ちしています。

焼いも専門店 「ごっつぉさん」
https://www.facebook.com/gottsosan/
大阪府茨木市総持寺駅前町5-29
電話番号 072-646-8898
**************************************************************

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
(^人^)感謝♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

▽お元気ですか~!!
おでんの季節になりました。
今週、さっそくお気に入りのおでん屋で友人といっぱい。
まだ熱燗とはいきませんが、ビールを少々飲みすぎました。

友人も僕も痛風もちなので、「ビールを飲んでて足の指の付け根が
ジワ~ッとしてきたら、水をがぶがぶ飲んだらええらしいで・・・」
とかなんとか、お気楽なことを言いあいながら、今年の初おでんを
つっつきました。

おでん鍋でぐつぐつ煮れば、どんな食材でもたちどころにご馳走に・・・
魔法みたいな料理ではないですか。
市場の野菜でぜひどうぞ!!
(まいく)

 

▽広島から、「ハムカツ」が消えた、と今朝のニュース。
野球の日本シリーズで、日本ハムが3勝し、2勝の広島がピンチ。

飲食店では、「ハムカツ」はゲンが悪いとメニューから取り下げたらしい。
広島の盛り上がりぶりが楽しい感じです。

それにしてもゲンを担ぐことが好きな人がたくさんいるもんだなあ。
(ギリギリやすし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国からおいしいものが集まる天下の台所  鮮度はうまさに直結!
大阪の大阪府中央卸売市場ネットショップ
http://www.osakafu-chuouichiba.com
所在地
大阪府茨木市宮島1-1-1 大阪府中央卸売市場管理棟5階
電話 072-648-7114   FAX 072-648-7148
メール info@osakafu-chuouichiba.com
営業時間 9時~17時 (土曜、日曜、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
のメルマガは、大阪府中央卸売市場でお買いものをしていただいた方と
メルマガにご登録いただいた方にお届けしています。
登録の解除はこちらからできます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chuouichiba

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去のメルマガ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

お買い物ガイド

お支払方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込
使用できるクレジットカード
商品のお届け
日本郵便・ヤマト運輸でお送りいたします。
運送会社
お届け日
在庫がある商品:翌日~翌々日に発送
在庫のない商品:5日~1週間程度で発送

ただし、市場が休場の場合を出荷日とすることはできませんので、ご了承願います。
送料
送料は常温・冷蔵・冷凍、配送地域によって変わります。
常温の場合(基本ゆうパック便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 648円
関東・東京・信越・九州 761円
東北 1080円
北海道・沖縄 1450円
冷蔵・冷凍の場合(基本ヤマト便となります)
北陸・東海・近畿・中国・四国 864円
関東・東京・信越・九州 972円
東北 1188円
北海道・沖縄 1620円
ギフト対応
「のし対応」が可能です。ご希望の方はご注文時にお申し付けください。(ラッピング、メッセージカード等の対応は原則しておりません)